麻布十番の三幸園は、地元で愛され続ける焼肉屋

家族で麻布十番の焼肉屋さん「三幸園」に行ってきました。
ここは地元で愛される昔ながらの焼肉屋さんといった感じで、A4以上の和牛を厳選して使っていることで知られています。三幸園ならではのオリジナルのたれも有名ですね。
こっそりと長年通い続ける大御所芸能人も多く、古株の焼肉屋さんとなっています。

三幸園でリーズナブルに美味しい焼肉を

この日はディナーで行ったのですが、三幸園はランチもやっていて、ランチビールは300円というお得感。
麻布十番という高級地で、とても良心的なお値段で美味しいお肉が食べられるのも三幸園の魅力のひとつですね。
しかし私が来るのはいつもディナータイム。友達や先輩、家族でも行ける気軽なお店です。この大きなロゴが三幸園の目印。
三幸園 麻布十番 焼肉

中に入ると意外と広々としていて、席数は80席程。
さっそくマッコリを注文してみんなで乾杯。焼肉にはマッコリが合うんですよね。
三幸園 麻布十番 焼肉

そしてメニューを見ながらあーだこーだ注文する品を決めていきます。ここで私がいちばんオススメしたいのが上ハラミ。コスパもよく本当に美味しいんです。
ちなみに私はいつも塩で注文しますが、この日は子供のリクエストでタレにしました。メニューの最初に書いてあるオススメにも上ハラミと記載されていました。オススメ品は変更もあるので、ぜひ行った際にはチェックしていただきたい。

麻布十番で昔から愛される焼肉屋

正直三幸園は、オシャレでもなければイマドキの厚切り肉なわけでもありません。しかし幼い頃から通っている人がとても多く、変わることのない味を提供してくれるところが、たくさんの人に愛され続けている理由なのではないでしょうか。
何十年も変わらないということは簡単そうで難しいこと。いつ行ってもブレていないところに安心と信頼があります。
お肉が美味しいのはもちろんですが、それだけではない魅力がここ三幸園にはあるんですね。
そして定番のタン塩を注文。薄めにカットされたタン塩はとても上品。
三幸園 麻布十番 焼肉

薄くてもとても美味しく、新鮮で歯ごたえが良い。それでここ麻布十番という場所で、値段も高くないのだからすごい。
高くてたまにしか行けない焼肉よりも、そりゃ手頃で美味しく食べれる焼肉の方がいいでしょう。
特に私の年齢になってくると、段々高級焼肉店でのカルビやロースを毎週のように食べるのはつらくなってくる。しかし三幸園のお肉なら毎週でも食べたいと思えるのです。
子供達も自分達でタン塩を焼いてはきゃっきゃと喜んでいます。麻布十番にはたくさんの焼肉屋がありますが、ここは気軽に通えてとてもいいですね。

口の中でとろけるお肉と絶品のタレに感動

次にテーブルに届いたのはキムチと上ロース。
三幸園 麻布十番 焼肉

三幸園 麻布十番 焼肉
お肉は口の中でとろけます。幸せな瞬間。
この時ふとまわりを見渡すと、客層は年配の男性が多いように見えました。
上ロースを頼んでいる人も多く、やはり昔から常連のお客さんなのでしょう。
三幸園のタレは叙々苑などに比べると少ししょっぱい。私は甘めのタレよりも三幸園のタレの方が好みなので、この上ロースはやはりとても美味しい。
こちらはハラミ。やはりタレが美味しいです。家族も気に入った様子でよかった。
三幸園 麻布十番 焼肉

三幸園 麻布十番 焼肉

昔から変わらない古株の焼肉屋

そして締めには冷麺をチョイス。冷麺にはしっとりとした鶏肉が入っていてそれがまた美味しい。
三幸園 麻布十番 焼肉

決してオシャレでもなければ特別な何かがあるわけではない三幸園。しかしこのコスパの良さと、昔ながらの変わらないメニュー、雰囲気、味が人を寄せ付けるのだと思います。
麻布十番で気軽に、リーズナブルに美味しい焼肉を食べたくなったら、ぜひ三幸園へ行ってみてほしいですね。

三幸園 (麻布十番/焼肉)
★★★☆☆3.53 ■予算(夜):¥8,000~¥9,999

コメント